忍者ブログ
Admin / Write / Res
<< 09   2017/10   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     11 >>
[8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2
[PR]
2017/10/23 (Mon) 09:46
Posted by キスピエロ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2015/12/24 (Thu) 06:58
Posted by キスピエロ
ある程度の年齢に達すると、 一寸した集まりなどでいろんなジャンルの方とお話をする機会が玉にあるものです。
先日もお食事会を兼ねてリコーダーを吹いている友人のミニコンサートがありました。 中々素人とは思えない音色と情感にあふれた演奏が心に染み入るようで、まるで別世界へと足を一歩踏み込んだ気がしました。

フランス料理のレストランと言うこともあって、吹いた曲はフランスの曲で、全く耳にした事のない作曲者の曲でした。でも余りにも素敵で、何と言うのか優雅と言うか、美しいのです。

自分までもなんだかそんな曲を聞いていると美人になったのではないかと錯覚してしまうように、不思議なリズムと言うのか、身体が揺り籠にでも揺られているみたいになるのです。

世の中にこんな品のよい曲があることを知らなくて、今まで損をしていた気がしてしまうのと同時に、今まで自分が何ともいい加減にいろんなことを次々と、貪るように手を出して、分かったような顔をして過ごしていた事が恥ずかしくも感じられたのです。

しっかりとプログラムを持ち帰りデュパールと言う作曲家の6つの組曲のうち第一番。 色んな趣味があるけれどこんな優雅な趣味を持っているのは本当に羨ましいと思い、フランス料理も良かったけれど、新しい世界を広げてくれたリコーダーのミニコンサートに大感謝でした。 CDも出ていると言うので早速ネットで調べてみます。

リコーダーってマイナーな楽器だから中々聴く機会もなくて、本当に今までどうして知らずにいたのかと悔しいと思って、書いてみたくなったのです。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
プロフィール
HN:
キスピエロ
性別:
非公開
カテゴリー
P R
Copyright ©  キスピエロの毎日元気でいこう! All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]